Home > Chrome > 【Google Chrome】dev版 バージョン18へ

【Google Chrome】dev版 バージョン18へ


 

グーグルのブラウザ、Google Chrome (グーグル クローム)dev版がバージョン18へとメジャーバージョンアップしています。今日時点の最新版は18.0.1003.1

 

Chrome Releases: Dev Channel Update

 

The Dev channel has been updated to 18.0.1003.1 for Windows, Mac, Linux, and Chrome Frame. This build contains the following updates:


All

Updated V8 - 3.8.4.1

Fixed several crashes (Issues 106869, 104046, 106989, 107574, 106891, 108687, 107171, 109002)

When a profile is synced, use GAIA name + GAIA photo for avatar - Use Google OAuth userinfo API to get profile information (Issue: 91241)

Added support for manifest_version attribute for extensions (Issue: 62897)

Eliminate drawing glitch on WebUI radio controls. (Issue: 105755) Fixed regression with extension omnibox API where whitespace would get trimmed (Issue: 106355)

Fix page zoom for plug-in documents (Issues: 106013, 106228)

Fix race condition in extension service that causes extensions installed (Issue: 101935)

Folders in the wrench menu and application menu are greyed out (Issue: 109196)

Better error handling in audio wave out. (Issue: 108685)

Made URL filter for web request API mandatory (Issue: 106590)

Reject weak RSA and DSA keys when validating certificate chains for HTTPS; related UI (r114879, r116442, r115924)


Windows

Popups opened from a maximized window should now be unmaximized (Issue: 106967)

Hide panels in presence of full screen app for windows. (Issue: 102731)

Provide windows notification of thread termination (Issues: 107974, 103209)

Abort in-flight load tasks if the DB has been closed. (Issue: 106722)


Linux

Native Client applications should now work on Linux systems where /dev/shm is mounted with the “noexec” option, such as Gentoo (r113228).

Fixed issue where Google Chrome does not start on RHEL 6 and derivative Linux distributions. (r116534)

 

 

デベロッパチャネルは、Windows、Mac、Linux、およびクロームフレームのため18.0.1003.1に更新されました。このビルドには、次のアップデートが含まれています。

 

すべて

更新V8 - 3.8.4.1

固定いくつかのクラッシュ(課題106869、104046、106989、107574、106891、108687、107171、109002)

プロファイルが同期されると、GAIAの名前を使用+アバター用GAIAの写真 - 使用するGoogleのOAuth userinfoがAPIをプロファイル情報(問題:91241)を取得する

拡張機能のmanifest_version属性のサポートを追加修正(Issue:62897)

WebUIのラジオコントロールにグリッチを描画排除する。 (問題:105755)

空白がトリミングされてしまう拡張子omnibox APIを使用して退行バグを修正(Issue:106355)

(:106013、106228問題)文書プラグインのページズームを修正

拡張機能がインストールされている原因となる拡張サービスの競合状態(:101935問題)を修正

レンチのメニューやアプリケーションメニューのフォルダが(:109196号)グレーアウトされています

オーディオ波形の外で処理し、より適切なエラー。 (問題:108685)

必須のWeb要求APIのURLフィルタを(:106590号)しました

HTTPSの証明書チェーンを検証するときに弱いRSA鍵およびDSA鍵を拒否し、関連するUIを(r114879、r116442、r115924)

 

ウィンドウズ

最大化したウィンドウから開かれたポップアップは、現在、(:106967号)unmaximizedされるべき

Windows用のフルスクリーンアプリの存在下でパネルを隠す。 (問題:102731)

スレッドの終了のウィンドウ通知(:107974、103209問題)を提供

中止は、インフライトロードのタスクDBが閉じられている場合。 (問題:106722)

 

Linuxの

Native Clientアプリケーションでは、現在、/ dev / shmがそのようなGentooの(r113228)として"noexecで"オプションでマウントされているLinuxシステム上で動作するはずです。

Google ChromeはRHEL6と派生のLinuxディストリビューションで起動しない問題を修正しました。 (r116534)

Google 翻訳による翻訳

 

 

前回のアップデートから、

 

【Google Chrome】 dev版 17.0.963.26 - snow and bluesky

一週間。今回はメジャーなアップデートのためか、更新された項目が随分多め?

 

Chrome Release Channels - The Chromium Projects

 

Google Chrome dev版は開発バージョンです。新しい機能にいち早く触れることが出来る一方、未知の不具合などが潜んでいる可能性があります。利用の際は、その点を理解した上でお使い下さい。

 

 

ポケット百科 Google+ 知りたいことがズバッとわかる本
4798125555

 

 

PlayStation Vita (プレイステーション ヴィータ) Wi‐Fiモデル クリスタル・ブラック (PCH-1000 ZA01)
B005UKHQCA

 

 

Google Appsでつくる仕事便利ツール ~Google Apps Scriptで実践構築~
4839941157

 

 

music(初回生産限定盤)(DVD付)
B006BB8K04


    

 RSSリーダー登録はこのボタンからどうぞ


Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.sanbo-n.info/MT4/mt-tb.cgi/1008
Listed below are links to weblogs that reference
【Google Chrome】dev版 バージョン18へ from snow and bluesky

Home > Chrome > 【Google Chrome】dev版 バージョン18へ

Google Ads

楽天 Ads


Banner

あわせて読みたいブログパーツ

track feed snow and bluesky

blogram投票ボタン


Return to page top